So-net無料ブログ作成

秋景 [写真館]

秋景.jpg


☆☆ふぅっ・・・。9月も今日で終わり。夏があったのだろうか?木々の葉は、秋色へと変わり、やがて紅葉となる。季節は毎年おなじく変わって行くが、その景色は毎年ちがう。今年は、雲の形や青空がいつになく綺麗なので、空を大きく入れた写真を中心に撮ってみようと思ってる。☆☆

■拡大すると、臨場感がある・・・かもね。

■X-T1 18-55mm

 [写真館]

道.jpg


  ☆☆この道は、何処までつづく?緩く左へ曲がってる・・・その先は?歩いてみよう・・・☆☆


■X-T1 18-55mm

中秋の月 [ぶらり写真]

中秋の月.jpg


      ☆☆今日は、中秋の名月。撮影の帰り、「名月」に遭遇。満月だった。☆☆

■拡大すると、それなりに見れます。

■D7100 18-300mm

霧の川 [写真館]

霧の川.jpg


   ☆☆この川には、白鳥が来る。アオサギも来る。今日は、うん?カモ?・・・☆☆

■X-T1 18-55mm

風の音 [写真館]

風の音


    ☆☆季節の移り変わりを感じる。自然は、すこしずつ呼吸をしながら・・・☆☆


■D7200 300mm



夕照 [写真館]

夕照.jpg


☆☆シルバーウィークなるもので、世間は連休・・・。我は仕事・・・。休みは、日曜日だけ。祝祭日もなく仕事・・・。それも有りかぁ~。☆☆

☆☆羊蹄山を背景に、米の刈り入れを撮りに行ったが、雲が厚く羊蹄山は、見事に雲の中。2日目は、もう刈り入れが始まり、写真的には、どうもしっくりこない・・・。3日目は、更にしっくりこない。来年までまとうか、それとも、一層のこと、完全に刈り終わった風景を撮ろうか・・・☆☆

■カメラはX-T1

霧の朝 [つぶやき]

霧の朝.jpg


☆☆自分の進む道、自分という人間を見失うという事は、不幸なことである。この霧の中から出るためには、どう振る舞うべきか・・・出れるだろうか・・・☆☆

黄金の秋 [写真館]

黄金の秋.jpg


☆☆季節は、もうすっかり秋。春に植えた米はふくよかな身をつけ、刈り入れ時を待っている。☆☆

■ここは、北海道でも有数のブランド米の産地。羊蹄山の恵みを受けた産地は、甘味と、しっかりした歯ごたえのある非常に美味しい米処。

■撮影した日は、手前は夕陽の光を一杯に受けてたけど、遠くの羊蹄山側は小雨のどんよりした天気だったので、ちょっと不思議な写りです。レタッチ・加工は無し。露出補正のみです。カメラは、ミラーレスのX-T1です。拡大でみてください。




大空に [独り言]

大空に.jpg


☆☆小さい頃、羽があったら空を飛びたい・・・そう思ってた。大空を自由に飛びたい、という夢は、今も続いてる。いつか、きっと・・・そう思いながら、これからも続く。☆☆

■300㎜の望遠レンズで撮りました。手ブレやオートフォーカスの設定が悪かったのか、ピンぼけを量産。何とか、この1枚が見れるかなぁ~程度。300の手持ち撮影は、結構シンドイ!!拡大すると、こちらに向かってくる様子が、よく分かりますよっ。

ローカル列車 [つぶやき]

ローカル列車.jpg


☆☆北海道新幹線が、2016年3月に開通となる。将来は札幌まで・・・。東京~札幌間は、将来的に4時間と少しで結ばれる予定と聞く。確かに、時代は早さを求めているのかも知れないが、鉄道の旅の楽しさが減ってしまうのは、少し寂しい気もする。夜行列車で、見知らぬ人と酒を酌み交わし、話に華を咲かせる・・・何てことがなくなるのかな~。ガタンゴトンとレールのつなぎ目の音を聞きながら、各駅停車、駅弁をほおばりながら、車窓の風景に思いをはせる・・・。便利さも必要。だけど旅の情緒もいいもんだ、と思う。☆☆

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。