So-net無料ブログ作成

氷の剣 [写真館]

氷の剣.jpg


☆☆2月も終わり、いよいよ春へと季節が移る・・・かと思いきや、猛烈な吹雪。明日は、更にパワーアップした低気圧が近づく。春は、まだか・・・。

日本海に面する小さな漁村で撮影した写真。切り立った断崖のあちらこちなから水が染み出て、氷柱が見られる。写真は、無数の岩の割れ目から染み出た水が凍って、剣のようである。☆☆

■FUJIFILM X-T1 XF18-55mmF2.8-4R

閃光 [写真館]

閃光.jpg


☆☆光が走る。火花が飛び散る。宇宙空間に迷い込んだ。と、錯覚。☆☆

■NIKON D7000 AFS18-300mmF3.5-5.6EDVR

里の静寂 [写真館]

里の静寂.jpg


☆☆雪深い里は、静かな時の流れを感じる。静かに、何処までも静かに・・・。ほんのりと窓からもれる灯り。あたりは深い闇に包まれる。耳をすまして、じ~っとしていると、雪の囁きでも聞こえてきそうだ。そして、時が過ぎた日へと戻ってるような錯覚に陥りそう・・・☆☆

■FUJIFILM X-T1  XF18-55mmF2.8-4R


黄昏れ羊蹄 [写真館]

黄昏れ羊蹄.jpg


☆☆晴れた日の休日、ひんやり感の空気が辺りを包み込み、陽が沈んだ。街に灯りがともり、黄昏れゆく。遠くには、蝦夷富士、羊蹄山が美しい姿を見せた。☆☆

■FUJIFILM X-T1 XF18-55mmF2.8-4R

 [写真館]

窓.jpg


☆☆数えきれないほど、たくさんの窓がある。その窓と同じ数だけ、窓の向こうにも景色がある。同じ景色が二つと存在しない、その景色。☆☆

■NIKON D7000 AFS18-105mmF3.5-5.6EDVR

■2014年8月に撮影した「蔵出し」です。

月に誘われて [写真館]

月に誘われて.jpg


☆☆それは、とも青い月夜だった。陽が沈み、赤から青に空が染まる。ほんのりと街の灯りがともる。人影のない街を、月が眺めていた。田舎町は、夜の静寂へと静かに、どこまでも静かに移ってゆく。こんな街での暮らし・・・贅沢な時を過ごせる気がする。☆☆

■FUJIFILM X-T1 XF18-55mmF2.8-4R

■ネタ枯れのため、蔵出しです。2015年秋に撮影。

落陽 [写真館]

落陽.jpg


☆☆・・・・・今年の冬は、いつもと違う。どうも、冬らしい景色がなかなか見られない。なので、昨年の秋に撮った写真を蔵出しで・・・。
日本海に沈む夕陽。少し曇った鉛色にも似た空に、赤く沈む夕陽も、これはこれで、いいものだ。と勝手に思って1枚。☆☆


■NIKON D7100 AFS18-300mmF3.5-5.6EDVR  クロップ撮影

氷の世界 [寄り道]

①.jpg



②.jpg



③.jpg



④.jpg



☆☆2016支笏湖「氷濤まつり」に。支笏湖の水を吹き付けて造った氷のタワー、ドームが幾つも並んであった。
夜にはライトアップされ、幻想的な世界が広まる。
あいにく、前日に降った雪が、氷についていて、透明感があまり感じられなかった。
とても寒く、雪が・・・。30分ほど撮影していたが、指が動かなくなったので、撮影は終わり。
来年は、もっと計画的に行こうと思う。☆☆

■FUJIFILM X-T1 XF18-55mmF2.8-4R

■全て、手持ち撮影なので、手ブレがあるかもしれません。

トワイライト・港 [写真館]

トワイライト・港.jpg


☆☆陽が長くなったので、帰りに港へよってみた。2月の夕暮れとしては、辺り一面を赤く染め沈んで行く綺麗な夕陽。大きな作業船に夕陽があたり、暮れゆく港は、静か。☆☆

■FUJIFILM X-T1 XF18-55mmF2.8-4R

お出かけ [寄り道]

お出かけ.jpg


☆☆二人は、「仲良し」。いわゆる「ツーカー」の仲である。この日も二人は、買い物に・・・。過疎の町、小さな漁村での出逢いであった。☆☆

■NIKON D7100 AFS18-300mmF3.5-5.6EDVR

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。