So-net無料ブログ作成

泡沫の彩 [写真館]

泡沫の彩.jpg


☆☆寒い冬から、春へと季節は移る。春には、長い眠りから覚めた木々や花々は鮮やかな色づきをみせる。それも束の間、華やかなうちに終わり、次の花が更に鮮やかさを増して咲く。それは、人の心にも似ているようだ。☆☆

■NIKON D7100 AFS MicroNIKKOR40㎜F2.8G

■長らく埃にまみれていたマクロレンズ。ほとんど使った事のないマクロレンズ。ふとした事から、マクロの世界に踏み込んでみようかと・・・。

時の流れの中で [写真館]

時の流れの中で.jpg


☆☆過ぎゆく時の流れ・・・流れの中で、物語が始まり、やがて終わる。その行方は、誰もわかりはしない。続きは?終わるから、続きなんてあるはずがない。続きはないから、新しい物語が始まる☆☆

■NIKON D7100 SIGMA 17-70mmMACROF2.8-4DC


幻影 [写真館]

幻影.jpg


☆☆それは、まぶしい太陽が輝く夏・・・。あれから2年の時が流れた。今もまぶしい夏の日は、幻影となって残る。そして消え去ろうとはしない・・・。☆☆

■NIKON D7100 SIGMA 17-70mmMACROF2.8-4DC

■2014年「蔵出し」

 [写真館]

老.jpg


☆☆八十数年の時を越えた手。どんな人生だったのか・・・。爪には土が、手には数えきれない皺・・・決して平坦ではなかった事を物語っている。作業の手を休め、老人と語る。☆☆

■NIKON D7000  SIGMA 17-70mmMACROF2.8-4DC

暮れゆく時 [写真館]

暮れゆく時.jpg


☆☆昨日と同じ夜が来た。陽は沈み夜の静寂へと移ってゆく。今夜も星が輝きを放って夜空を飾る。このまま時間が止まって欲しいと願う。遠くには、灯台の明かりが・・・一人身を置く海辺の暮れ。ずっと、このままで・・・☆☆

■FUJIFILM X-T1  XF18-55mmF2.8-4R

とても青い月夜 [写真館]

とても青い月夜.jpg


☆☆月がとても青いから遠回りして帰ろう♪・・・そんな歌があった。まさに、遠回りしてかえりたくなるような月夜。月明かりに浮かぶ道を、どこまでも歩きたくなる。☆☆

■NIKON D7000 AFS18-105mmF3.5-5.6EDVR

■「蔵出し」です。拡大で見ると、きっと歩きたくなると思うのですが・・・。

雪のキャンパス [写真館]

雪のキャンパス.jpg


☆☆木陰に残っている雪の上に、小枝や枯れ葉が落ちて描かれた1枚の絵。白いキャンパスは、春の訪れを告げる。☆☆

■FUJIFILM X-T1 XF18-55mmF2.8-4R

■拡大すると、少しは見れるかなぁ~と思います。

夕焼けシルエット [写真館]

夕焼けシルエット.jpg



☆☆4月から、新しい職場に変わりました。何となく落ち着かない日々が続き、ブログの更新もままならない状態です。しばらくの間、このような状況が続くと思いますが、ご訪問くださってる皆様、ご理解くださいますとともに、よろしくお願いします。
出来るだけ記事は書こうと思ってます。という事情で、写真は「蔵出し」となることも、よろしくです。☆☆

■NIKON D7000  SIGMA 17-70mmMACROF2.8-4DC

思う

思う.jpg


☆☆公園の散策路で会った。ふと、足を止めマジマジと見る。何とも言えない表情で通りすがる人々を見つめてる。何を考えているのだろうか・・・。自分の姿にも似ている感じがする。☆☆

■NIKON D7000 AFS18-105mmF3.5-5.6EDVR

■公園の管理人に聞いたら、散策路は林の中に縦横無尽にあるので、迷わないための目印とのことでした。

降り注ぐ星の夜 [写真館]

降り注ぐ星の夜.jpg


☆☆星の流れが、何となく中途半端な感じですが・・・。春とはいえ、海辺の夜風は冷たい。1時間もいると、すっかり冷える。星がとても綺麗な夜。つい誘われて・・・。見上げる星空、流れ星も人工衛星も見えた。☆☆

■FUJIFILM X-T1 XF23mmF1.4R

■あまりの寒さに、1時間で撮影を終えました。ので、ちょっと物足りないです。あしからず。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。